フォトアルバム
Powered by Six Apart

野鳥関係ブログ

アクセスカウンター

  • 無料カウンター

fiag counter

  • free counters

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

ダイワ DXRインプレ♪

昨日、地磯でダイワの新製品DXRを使用しましたsmile

まず感じた事は非常に軽いと言う事ですsign01

ダイワの若き開発陣の情熱を結晶化。
コンマゼログラム単位まで絞りこんだ軽量化と、
既存ロッドデザインの概念を一新するダイレクト感溢れるエアチューンロッド。

DXR(DAIWA・DESIGN X RED)はダイワの若き開発陣が自分達の情熱をストレートにぶつけた新・磯フカセ竿として開発しました。最先端の技術を結集、突起する最高水準性能を備えた質実のみを追求。超軽量で魚との駆け引きをダイレクトに味わえる竿。釣ることだけを真摯に追求し、余計なものは一切付加しない…そんな野望を果たしたのがDXRです。高弾性・高強度の超高密度『SVFカーボン素材』と、合わせ部の革命『V-ジョイント構造』、さらにロッド全体のバランスを最大限に引き上げる新思想の『パワーバランス(剛性)設計』が合体し、驚異の軽さを実現。釣り人の動きに即応するレスポンスの良さが、常に釣り人主体で竿を動かし、魚の動きも十分に感じながら獲り込むリアル感を実現しました。さらに、繊細仕掛けが主流の磯フカセ釣りに新・基準ロッドの新号数ロッドを提案。「1.15号-50・53」、「1.35号-50・53」、「1.65号-50・53」の6アイテムです。

超高密度SVFカーボン
軽量・高感度でパワーを極限まで引き出せる理想的調子を実現
V-ジョイント構造
「魚を寄せる力を27%アップ」「竿の張り13%アップ」(当社従来比)
モタレバランスのスーパーフレックスタフネスソリッド穂先
柔らかくて折れにくいスーパーフレックスタフネスソリッド穂先と穂持ちのバランスを変えることで穂先と穂持ちの反発力をおさえ、ゆっくりとスムーズに力が抜ける「モタレバランス」を実現。繊細仕掛けの潮なじみ性を向上させ、魚のアタリをダイレクトに引きだす
IMSGガイド(楕円リング・傾斜フレーム、オールチタンSiCガイド)
傾斜フレームだから糸ガラミが抜けやすい。楕円リングだから糸の出スムーズ、繊細な軽い仕掛けも抵抗なく操作できるためガイド間の糸フケも軽減
前進機構付チタン製軽量板シート
ロックと同時にフードが前進してリール足を押さえ、リールのぐらつきを防止
ニューダイレクトパワーグリップ
グリップ部は肘にフィットし高い安定性を保つ操作性が格段にアップする扁平グリップ。尻栓は立て掛けてもスベりにくいエラストマー製竿尻、さらに脱落しにくいコインネジ式を採用
さらに軽量化を望まれる人達のために「バランサー下栓」
(10gオモリ内蔵)アフター別売り仕様1,500円

ダイワ精工から抜粋sign01

使用した号数は1.35号でしたsmile

聞いた話によると、寄せる力がないとか、バラシが多発するとか、あまりいい話は聞いていませんでしたが・・・

口太グレに限れば、ベストマッチな竿だと私自身は感じましたsmile

昔あった、制覇に近いかな・・・sweat01

グレを掛けても、スイスイ寄ってきますsmile

バリの強烈な引きでも、バットが思った以上に粘ってくれ、腰当てしてのやり取りも余裕をもって対応できましたsmile

欲を言えば、リールシートが安っぽい感じがしてデザインがイマイチですが・・・

風の強い日は、その細身で軽量なのが特徴を現しますsweat01

その後、競剣を使用したのですが、重さの違いが明確に分かりましたsign01

地磯回り、半島回りの口太グレ狙いでは、バッチリの竿だと思いましたsweat01

冬のボーナスで一本いかがですかsign02smile



















ロッドを絞れば絞るほど、楽しめる竿になっていますsign01

来ていただいて、ありがとうございます♪ 「にほんブログ村」エントリー中です。クリックしてくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

地磯♪

昨日、地元の地磯に行ってきましたsmile

朝早く行ったのに、釣りはじめたのは結局10時前sweat01

エサ取りも少なく、非常に釣り易い状態でした

グレにマダイにカワハギにバリにボラにと、様々な魚達が遊んでくれましたsmile

何よりも、帰りの渡船の事を気にせず、夕方までドップリと遊べ、心地よい疲労感が地磯の良さではないでしょうかsweat01

潮は大分方面に流れる上り潮でしたが、水温が下がっていたのか、食い自体は良い状態とは言えませんでしたが、ジアイがくれば竿を絞ってくれ、楽しい一日でしたsmile

地磯ってやっぱり楽しいですねsign01



















マダイのキロオーバーも豪快に竿を曲げてくれましたlovely

来ていただいて、ありがとうございます♪ 「にほんブログ村」エントリー中です。クリックしてくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年11月28日 (金)

明日は♪

一年ぶりに地元の地磯に行ってきますsmile

ゴムボートで、離れ瀬に渡っての釣りですsweat01

釣りを教えてくれた場所でもあり、下手すると瀬渡し船を使った釣りより釣っているかも・・・sweat01

地磯だから、天候が急変したりした場合は、自分自身の判断で行動しますsign01

地磯に慣れていない方が釣りをすると危険な場所も多いのも事実ですsweat01

地元にも瀬渡し船が出来、誰でも磯に渡る事が容易になりましたが、事故が起きない事を祈るばかりですsign01

また、明日にでも結果報告したいと思いますsmile



















来ていただいて、ありがとうございます♪ 「にほんブログ村」エントリー中です。クリックしてくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年11月24日 (月)

オーナーカップへ♪

昨日、オーナーカップ金勝杯に行ってきましたsmile

場所は大分県の米水津ですsweat01

先日まではグレが釣れていましたが、ここ何日間かは食っていないようでした・・・coldsweats02

抽選で当たった番号は106番

船を下りるのが最後の番号で、この時点で大会は終わったようなものでした。

上がった瀬は多分、無名磯で、人が上がった様子もなく西向きの釣り座で風との戦いでもありましたsweat01

案の定、見える魚はカワハギバリキタマクラブダイにと、様々でしたが肝心のグレはおらず・・・coldsweats02

どうせ釣れないならと思い、カワハギ釣りに変更して、見えるカワハギは全部釣ってしまいましたsmilesweat01

良型のミズイカも多数見えるのですが、エギは持ってきておらず、渋々フカセ釣りに・・・sad

グレが見えたのは一回だけ・・・しかも、その1匹も釣ってしまい、納竿時には生命反応はありませんでしたshock

結果、バリ多数、カワハギ7匹、ブダイ2匹、グレ1匹、あとキタマクラなど、竿は常時曲がりはしましたが・・・sweat01

私が乗った船は検量者が数えるほどしかいなく、検量した選手も1匹のみばかり・・・

まったく釣れていませんでしたcoldsweats02

他の船の選手は、瀬にもよりますが良型のグレを仕留めている方もいましたので、やはりクジ運でしたsweat01

クジ運が悪すぎます・・・coldsweats02



















来ていただいて、ありがとうございます♪ 「にほんブログ村」エントリー中です。クリックしてくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年11月22日 (土)

本日未明♪

明日、大分県の米水津でお世話になっているオーナーさんの大会がありますsmile

その大会名は、金勝杯sign01

昨年はアジゴにやられて惨敗でしたshock

今年もアジゴが・・・と思うとゾッとしますが、本日未明から自宅を出発したいと思いますsmile

また、帰ってきたら結果報告しますsweat01sweat01
































来ていただいて、ありがとうございます♪ 「にほんブログ村」エントリー中です。クリックしてくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年11月17日 (月)

好調の北浦へ♪

昨日、宮崎県北の北浦へ行ってきましたsmile

聞いた話では、磯にもよりますが比較的グレが食っているとの情報でしてsweat01

三時の便で出港し、心配していた雨も見事にやみましたが・・・

船長の予定では、A級ポイントである中のハエに上げる予定だったはずなのですが、そこにはヘッドランプがチラホラと・・・coldsweats02

夜中の雨を我慢して場所取りをしていた模様でしたshock

しかたなく、B級ポイントsign02のナゼバエへdash

同行したIさんも「ナゼsign02」と嘆いておりましたsweat01sweat01

仕方ないので、明け方までの時間潰しにエギングsmile

明け方までに、500〜900グラムのミズイカ6杯、二人で8杯と短時間ながら、遊べましたsmilesweat01



















本題のグレは、Iさんが良型のオナガなどを仕留めて、結果オーライの釣行となりましたsweat01

しかし、私としては課題や宿題が残る釣行となり目の前に沸いているグレを食わせられない自分自身の腕の未熟さに気がつきましたsmilesweat01

毎回が勉強ですsweat01



















船長にも言われましたsweat01

「素直に考えろ」と・・・sweat01

難しく考えすぎた結果だと思って、今後に役に立てたいですsmile

けど北浦、釣れてますよ〜sweat01sweat01

来ていただいて、ありがとうございます♪ 「にほんブログ村」エントリー中です。クリックしてくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ ブログランキング・にほんブログ村へ



2008年11月 9日 (日)

新製品♪


釣研さんから新製品が出ましたsweat01sweat01

流線形状なので入水時の抵抗が少なく、感度が良い。

ボディ上部を絞り込んだ独特のシェイプで、わずかなアタリも大きく表現。気付かないままつけエを取られるような厳しいコンディション下でも、しっかりとアタリを捉えることが可能です。
状況に応じて交換可能なトップ脱着式。

波高や天候に合わせて最適な視認性を確保できるよう、ワンタッチでトップを交換可能。別売の「T-TOP」と組み合わせてお使い下さい。
単体での使用でも十分な飛距離を確保。

全サイズとも15gを超える重量設定としました。向かい風にも負けることなく、狙ったポイントにピタリと遠投が決まります。
高強度の回転カン使用。
長期間の使用においても腐食や折れのないステンレス製回転カンを採用しています。

と、なっていますsmile

いよいよグレ釣りシーズン突入sweat01

円錐ウキでは当たりが出ないような状況で、使用してみてくださいsmile

ビックリしますよsign01

来ていただいて、ありがとうございます♪ 「にほんブログ村」エントリー中です。クリックしてくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ ブログランキング・にほんブログ村へ


2008年11月 8日 (土)

多忙すぎた・・・

仕事が忙しく、放置プレイでしたcoldsweats02

14日連続勤務で、その内4日間は炎天下での仕事で、仕事が終わり、その足でダイワグレマスターズに参加sweat01

グレマスは二年連続の同じ瀬で撃沈・・

何をやっているかわからないような状態でしたshock

やはり、体調不良、睡眠不足、準備不足では厳しい状態でしたsad

本日から、久々の二連休sign01

ゆっくりと体を休ませたいと思いますsmile


















いよいよグレシーズン突入になりましたsweat01

良いシーズンになる事を祈るばかりですsmile

来ていただいて、ありがとうございます♪ 「にほんブログ村」エントリー中です。クリックしてくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ ブログランキング・にほんブログ村へ